Microsoft Access2000対応 修復/最適化ツール Compact.mdb

Compact2000

Microsoft Accessデータベースは使っていくに従ってサイズがどんどん大きくなっていきます。最適化を行うことによりサイズを小さくできますが、いくつものファイルを最適化する場合でも1ファイルずつ最適化の指示を出さなければなりません。

そこでフォルダ内の拡張子 .mdb のファイルを全て最適化するツールを作ってみました。当然1ファイルだけを指定することも可能です。
    注:修復機能は DAO3.6 でなくなりました

失敗した時のことも考慮して最適化前にバックアップも作成できるので安心です(笑)

Access2000からはデータベースを閉じる際に自動で最適化できるようになりましたが、運用上、共有している場合等、毎回最適化したくない場合に本ツールは有用だと思います。

また、Access2000以前のデータベースファイルの最適化にも使用できると思います(Access97形式でテストしたのみ)。

尚、パスワードの設定されたデータベースファイルには対応していません

本アプリケーションはフリーウェアです。但し、動作不良等の責任は負いかねます

Ver 2.0 1999-10-29 Access97版を Access2000版に改変して公開
その際に以下の機能を追加・修正
  • 拡張子 .mdb以外に .mde, .mda も処理対象にした(選択可能)
  • ファイル選択のダイアログを Windows標準から Accessで使用されているものに変更
  • 修復機能廃止に伴い、処理方法の選択を削除
  • バックアップの際、拡張子 .bak固定または連番の拡張子(最大値を指定可能)のどちらを使用するか選択可能にした
  • バックアップ先フォルダの指定を可能にした